【中古】寂聴あおぞら説法 4 / 光文社 / 瀬戸内寂聴 1-9

【タイトル】

【中古】寂聴あおぞら説法 4 / 光文社 / 瀬戸内寂聴

【ISBNコード】9784334975494

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
悩みも晴れる!みちのく天台寺日曜法話待望の最新刊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第39話 ’05年4月、『悲しみよこんにちは』のサガンの軌跡を追ってフランスへ「真実とは恐ろしいもの。でも私は知ってから死にたいのです」/第40話 ’05年7月、天台寺住職“卒業後”初めての法話「心から謝れば、仏様は許してくれます」/第41話 ’05年9月、伝教大師最澄が灯した灯明が天台寺に「一身弁じ難くー一人で頑張ってもたいしたことはできません」/第42話 ’06年1月、国際ノニーノ賞受賞でイタリアへ「お掃除をするのも一生懸命。情熱があるから生きていける」/第43話 ’06年5月、春の例大祭で明かした健康法「欲望は人を幸せにしません。苦しい思いにさせるだけです」/第44話 ’06年6月、84歳で自らの“寿命”を思う「摩訶不思議な力に私たちは生かされています」/第45話 ’06年11月、文化勲章を受章「長生きしてよかった。観音様がくださったご褒美です」/第46話 ’07年8月、右目の手術を受ける「人間の一生には雄時と雌時があります」/第47話 ’07年9月、故郷・徳島で、なつかしい人たちを語る「生きるということは愛すること。一人一人の思い出は尽きません」/第48話 ’08年2月、次々に訪れる“親しい人”との別れ「あの世を信じるかどうかが、人間が救われる境目だと思います」/第49話 ’08年5月、『源氏物語千年紀』で全国を駆けめぐる日々「女がスクラムを組めば、世の中をひっくり返せるのです」

【程度】「5段階の評価3です。」帯付き

・ページは書込み&線引きありません。

・カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷がありますが、比較的良好です。

【注意事項】状態等不明な点に関しましては、ご購入前にご質問ください。

・状態の判断は主観によるものですので、極度に状態にこだわる方は、ご購入お控えください。
販売価格 200円(内税)
型番 9784334975494
定価 1,047円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

もっと読む

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。